『ニキビを潰すと増える』は嘘!?

2015年10月20日

現代人で、生活リズムや食生活、ストレスなどが原因で大人でもしばしばできることがあるニキビ。
大人になってからは、吹き出物と名前を変えて呼ばれることもある、非常に目障りな存在です。

このニキビですが、『にきびを潰すと増える』と耳にしたことはないでしょうか?
下手に潰してしまうと、他の肌の場所にまで広がってしまうのではないかと心配する方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、必ずしもにきびを潰したからと言って増えるわけではないようです。
増える可能性が全くゼロというわけではありませんが、実は、ニキビ菌自体にはそれほど高い感染力はありません。
ニキビ菌とは、ニキビの原因になる菌の総称で、皮膚の表面から作用することはあまり考えられませんので、そう恐れる必要はないでしょう。

ニキビを潰して増えてしまうことよりも、ニキビを潰すことでかえって大きなニキビになってしまったり、潰した際に皮膚の線維を壊してしまうと、クレーターのようなでこぼこした跡が残る原因になりますので、そちらを気にしたほうが良いでしょう。
ニキビ跡は下手すると、一生消えなくなってしまいます。

ニキビが気になり触ってしまうだけで、傷が残ってしまう場合もあります。
理想は、ニキビを見つけたら、できるだけ潰さずに、極力肌を清潔に保って自然に治るのを待つのが一番でしょう。

まずは、規則正しい生活を心がけることはもちろん、焦らずに自然に治るのを待ちましょう。
また、ビタミンCはニキビの直りを早くする手助けをしてくれるので、果物や野菜を積極的に摂るようにしましょう。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄