どの形状でサプリメントは作ればよいか?

2015年10月28日

弊社では、サプリメントの受託製造をお受けしております。
その際に、『どんな形状が良いのか?』というご質問をいただくことがあります。

そこでサプリメントといえば、代表的な形状である【ハードカプセル・ソフトカプセル・打錠】についてご説明いたします。

下記にそれぞれの特徴をまとめてみまました。

・ハードカプセル
ハードカプセルの特徴は、最小限の添加物とシンプルな加工で製造できるということです。
デリケートな成分を加工するのには向いていますが、液体状の成分を配合することはできません。
また、比重が比較的軽いため飲みにくい場合があります。

・ソフトカプセル
ソフトカプセルの特徴は、固体状と液体状の成分を同時に加工することができるということです。
しかしその分製造工程も多いため、納期に時間がかかってしまう場合があります。

・打錠
打錠はタブレットとも呼ばれ、その特徴は粉末状の成分を圧縮して形成したものです。
サプリメントだけでなく、医薬品やお菓子など様々な分野で利用されています。
比較的安価で製造することができますが、においが気になる成分の場合はマスキングすることが困難でしょう。

ですので、どのような成分を配合しサプリメントを製造するかで最良の形状を決定することがベストです。
そうすることで、効率よく成分を摂取することができるようになります。

また、どの形状にしたらよいか判断がしにくいなどといった場合でも、原料を見させていただいて弊社からご提案させていただくことも可能です。
お気軽にご相談くださいませ。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄