手洗いを正しく行いましょう

2017年11月14日

これからの季節、空気が乾燥してきて菌やウイルスが増殖しやすくなってきます。
地方では、すでにインフルエンザが流行してきているところもあるようです。

その時に重要になってくるのが手洗いうがいです。
外出先から帰宅した際に、手洗いうがいを行うことで、菌やウイルスからの感染をかなり抑えることができます。

ですが、ただ洗うだけでは完全に菌やウイルスを落とすことはできません。
実は、指先や指の間、さらには手首にも見えない菌やウイルスが多く存在しているのです。

そこで、本日は正しい手洗い方法をご紹介します。

1.まず、指輪や時計などのアクセサリーを外します。

2.そして、流水で手を10秒ほど洗います。

3.石鹸やハンドソープを付けてしっかりと泡立てます。

4.手の平や手の甲をこすり、指の間は両手を組み込むようにしてこすり合わせて洗います。

5.指先や爪の間は、手の平の上で指先をこするように洗います。

6.手首は反対のでねじるようにして洗います。

7.流水で、泡と汚れをしっかいと洗い流します。

8.清潔なタオルで水分を拭く取ったら終わりです。


これを全部行おうと思ったら、1分程度はかかると思います。
ただ、それくらい時間をかけて手洗いすることで、予防効果をかなり高められます。

是非外出先先からご帰宅の際にお試しください。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄