1日に1食と3食どちらが良いのか

2017年11月15日

皆さんは、1日に何食食事を摂りますか?

1日に規則正しく3食食べるという方や、1日に1食しか食べないという方もいらっしゃるかと思います。

テレビなどでも、1日に1食のほうが体調が良いや1日に3食しっかりと食べないといけないなどいわれていることは様々です。
では、どちらが本当は良いのかということについてお話しいたします。

まず1日に3食食事を行うということについてですが、実はこの習慣が根付いたのは江戸時代からだと言われています。
それまでは、1日に2食が当たり前だったんだそうです。

今では1日に3食食べることが常識となっていますが、歴史的に見ると1日3食食べるということは実はここ300年ほどのことなのです。

では、食事の回数は少ないほうが良いのでしょうか?
それは、そうとも言い切れません。

その人その人で生活のスタイルがあります。
消費するエネルギー量もバラバラです。
単に、1日に○食が一番良いというのは当てはまらないというのが正直なところです。

しかし、食事の回数を減らすことでメリットもあります。
食事のカロリーで補えない時は、体内に保存されているエネルギーを使用するようになります。
炭水化物や脂肪は余分な時は脂肪として蓄えられます。
そして、食事を摂らずに空腹の状態になると、その蓄えた脂肪を燃焼しエネルギーを産出するのです。

なので、オススメとしては1日3食摂ることを基本とし、炭水化物や脂肪を少なめの食事を摂ること。
そして、時々でもよいので空腹の時間設けることです。

そうすることで、脂肪燃焼のサイクルがうまく働くようになりますので、日々の生活の中に少しだけ取り入れてみてはいかがでしょうか?


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄