加齢臭が発生する原因とは

2017年11月22日

年齢を重ねるごとに気になる体臭。
これは男性も女性も抱える悩みではないでしょうか。

『加齢臭』とは、文字通り年齢を重ねることで出てくるニオイのことです。

一般的には、<蝋のような臭いや、古本のような臭い>と現されることが多く、個人差が激しいのが特徴です。
人間の皮膚には無数の毛穴があり、その毛穴の中には皮脂腺があります。
皮脂腺から分泌される皮脂によって人間の肌や髪は潤いを保ち、守られています。

しかし、この皮脂は過酸化脂質によって酸化・分解されると“ノネナール”という物質を発生させます。
これが、加齢臭の原因とされています。

このノネナールは、水に溶けにくく肌にこびりつきやすい性質を持っています。
ですので、シャワーを浴びて汗を流す程度では全然臭いが落ちないのです。

また、加齢臭を悪化させてしまう原因はいくつかあります。
・喫煙
・過度な飲酒
・ストレス
・偏った食生活


また、加齢臭は約8割ほどの人が気にしているというデータもあります。
そこで、加齢臭に対する対処法をご紹介します。

●体をしっかり洗うこと。
頭部や体を洗う時は耳の裏や襟足、首の後ろ、肩、背中をしっかりと洗うことが大切です。
ゆっくり丁寧に洗うことがポイントです。

●食生活に気を付ける。
出来るだけ肉料理は避けて、海藻類や食物繊維などを多く摂取するようにしましょう。
また、お酒も飲み過ぎは禁物ですが、例えば赤ワインなどには抗酸化力の高いポリフェノールが豊富に含まれているので、オススメです。

●適度な運動を行う。
ウォーキングなどの有酸素運動によって活性酸素を打ち消すことができるので、加齢臭の予防が期待できます。
また、汗と一緒に体の老廃物を排出することも加齢臭に効果があります。

●専用のサプリメントを摂る。
今では、消臭に訴求したサプリメントが豊富に販売されています。
緑茶エキスやシャンピニオンエキスなどは、消臭に効果があるといわれています。
その中から、自分に合ったサプリメントを選び、摂取する方法もオススメです。


『化粧品・サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄