足の悪臭の対策法

2017年12月08日

これからの時期、ブーツをはく女性も多いはず。
年末年始にかけて、忘年会や新年会も増えてくるかと思います。

そんな時に、お座敷などで急にブーツを脱がなければならない時などに、気になるのが『足の臭い』。
ブーツは、臭いもこもりやすくお手入れするのも一苦労です。

そうならないためにも、本日は足の臭い対策法をご紹介します。

そこで、今回使用するアイテムは重曹です。
ご存知の方も多いかと思いますが、重曹とは正式名称『炭酸水素ナトリウム』という白い粉末の物質です。

よくスーパーなどでも販売されており、食品添加物や消火剤に利用されていることで知られています。

重曹は弱アルカリ性なので、足のにおいの原因であるイソ吉草酸(弱酸性)を中和してくれます。
この中和作用が臭いを消してくれる大きな理由といえます。

また、重曹には吸水効果もあるので、臭いを含んだ水分を吸着し、臭いの拡散を防ぎます。


●実際の使い方をご紹介
足の臭いを取る方法は、洗面器にお風呂のお湯と重曹(大さじ2~3)を入れて足をつけます。
そして、シュワシュワした温かいお湯で、足の指と指の間を念入りに優しく洗ってください。
驚くほど臭いが取れていると思います。

ブーツや靴の臭い取りは、使い古した靴下の中に重曹を入れて靴の中に入れておくだけ。
吸水効果もあるので、長時間同じ靴を履き続けた時などにはオススメです。


『化粧品・サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄