ブルーライトとは何か?

2018年01月26日

最近スマホやパソコンより発せられる『ブルーライト』という言葉を耳にされた方も多いかと思います。
『なんとなく目が疲れそう』という認識をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、他にも人体にさまざまな悪影響を及ぼす可能性があることがわかってきたのです。

まず、そもそものブルーライトとは?という疑問にお答えいたします。

人間は、波長が長すぎる光や短すぎる光を認識することができません。
身近な例でいうと、波長の短い紫外線や波長の長い赤外線は、存在していることは分かっていても肉眼で確かめることができる方はいらっしゃらないと思います。

その中で、人が肉眼で認識することができる光のことを『可視光線』と呼びます。
その『可視光線』の中でも、波長の短い紫外線寄りにある光が青色で、これがブルーライトなのです。

太陽光や白熱灯にもブルーライトは含まれていますが、パソコンやスマホなどのLEDディスプレイやLED照明には特に多く含まれます。

このブルーライトが、具体的に体に及ぼす影響を下記にまとめました。

●目に対する影響
ブルーライトは紫外線の次に強いエネルギーで、目の疲れや痛みが眼球に与える可能性があります。
スマホを長時間見たり、デスクワークで一日中パソコンを眺める人は、知らず知らずのうちに、目に悪影響を与えてしまっているのです。

●心身に対する影響
ブルーライトを長時間浴びてしまうと、眠気を誘うメラトニンというホルモンが分泌されにくくなります。
そのため、なかなか眠りに就けず、体内時計が狂ってしまいます。そうなると、睡眠障害、うつ病、肥満、ガンになりやすいことが分かってきています。
つまり、ブルーライトの浴びすぎが、疾病のリスクを高めてしまうのです。


< 対処法は? >
・夜寝る前の2~3時間前は、パソコンやスマホをなるべく使用しない。

・日中にしっかりと太陽光を浴びるようにする。

・ブルーライトを抑える機能付きのLED照明を使用する。

・パソコンやスマホ使用時に、ブルーライト対策用メガネを利用する。

・ルテインを配合したサプリメントを摂る。
※Flora Gloルテインは、ブルーライトの影響を抑制する効果が認められています。

現在では、身近ないたるところにブルーライトは存在します。
ブルーライトの影響を少しでも軽減させるために、是非上記のような対策を取られることをオススメします。


『化粧品・サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄