筋力を戻すには3倍以上の時間が?

2018年01月29日

寒い時期は特に、外に出て体を動かすことが億劫になってしまいます。
そうなると、運動不足になり筋肉の量が減ってしまう可能性があります。

デンマークの大学の発表によると、たった2週間運動をしない時期があると筋肉の量が大幅に低下することがわかったそうです。
その影響は、特に高齢者に現れます。

実験では、平均年齢が20代の若者たちと、平均年齢60代の高齢者たちに参加してもらい、参加者の足に2週間パッドを固定し動かせないようにし、筋力と筋肉の量がどれだけ低下するかを調べました。
その結果、筋力に関しては若者たちが28%、高齢者では23%低下していました。
また、筋肉の量は若者で485g減少、高齢者では250g減少していました。

これはどのくらいの割合かというと、若者は筋力の3分の1、高齢者では4分の1を失っていることになります。
筋肉の量が多い人ほど、その影響は大きく失う筋肉の量も多くなってしまうのです。

では、若者のほうが運動不足による筋肉量の低下からくる影響が深刻かというとそうは言いきれません。
高齢者が運動不足で失う筋肉量は比較的少ないですが、年齢を重ねると筋肉を増やすのが難しくなり、普段の生活にも影響を及ぼす可能性があります。

今回の実験は、2週間運動を行わなかった後、6週間にわたって週に3~4回の自転車トレーニングを行っています。
そして、筋肉の量を計測したのですが、6週間運動を行っても高齢者に関しては当初の筋肉の量には戻っていなかったそうです。

つまり、失った体力を取り戻すには3倍以上の時間を要することが分かりました。

私たちは、24時間常に体を動かしているわけではありません。
寒くて外出したくないといって運動不足が続くと、一度失った体力を戻すのに多くの時間が必要になってしまいます。

そうならないために、暖かい格好をしてのウォーキングでもよいので有酸素運動と、筋肉に負荷を加えるようなウエイトトレーニングを行ってください。
最初からハードなメニューを行っては続くものも続かなくなってしまいますので、無理のない程度に行うようにしましょう。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄