男性のストレスががんリスクを高める

2018年01月30日

ストレス社会と言われる現代。
仕事やプライベートにおいてストレスを感じている方も多いかと思います。

ストレスは、健康を保つ上では非常に大きな障害になることを皆様はご存知でしょうか?
ストレスとは、主観的なもので、その程度を正確に測定したり、調べることは非常に難しいとされています。

そこで、国立がん研究センターなどの研究チームは、自覚的ストレスの変化と、がんとの関係性を調べました。
対象としては、全国10か所の保健所管内の40~69歳までの男女約10万人です。

日常的にストレスを多く受けているかというアンケートをまずは実施し、そこから3つ(『低』『中』『高』)のグループに分けました。
期間中にがんを発症したのは1万7161人。
その結果、『高』のグループと『低』のグループを比較したときに、全がん罹患リスクが11%高いことが分かりました。
特に男性にその傾向が強くみられ、自覚的ストレスが高いと男性で19%、女性で7%のリスクが上昇したのです。

ストレスが強くなると飲酒や喫煙に走ってしまい、そこから発がんに至ることもあります。
ストレスを感じたら、飲酒や喫煙ではなくご自身のストレス解消法を見つけて発散するよう是非心がけてみましょう。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)なら』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄