日本人は4割が不眠症?

2018年02月02日

ある調査機関の発表によると、日本人の4割以上が不眠症の疑いがあるそうです。
そのうちの7割以上の人が自覚がないということで、実は知らないうちに不眠症という方も多いのではないでしょうか。

そもそも不眠症とは、寝つきが悪い、眠りを維持できない、早朝に目が覚める、眠りが浅く十分寝た気がしないといった症状が続き、日中眠くなったり、注意力の散漫、体調不良などが起こることを呼びます。

不眠症にはタイプが4つあります。

・入眠困難・・・床についてもなかなか眠りにつくことができない。

・中途覚醒・・・いったん眠りについても、翌朝起きるまでに夜中何度も目が覚める。

・早朝覚醒・・・予定していた起床時間より、2時間以上前に目が覚め、その後眠れない。

・熟眠障害・・・睡眠時間に対して、眠りが浅く熟睡した感じが得られない。

このような不眠症の原因は、実は一つとは限りません。
ストレスによるものや、年齢からくるもの、生活リズムの乱れや、治療薬の副作用などから不眠症にかかることもあります。

もし、原因が分かっている方はその原因を改善すれば不眠症を治すことができますが、原因が分からないという方は、まず下記のような対策を取られてみてはいかがでしょうか。

●就寝・起床時間を一定にする
平日・週末に関わらず同じ時刻に起床・就寝することを身に付け、体内時計を調整しましょう。

●太陽の光を浴びる
毎朝太陽光を浴びることで交感神経が刺激され、脳が覚醒して地球の自転と人の体内時計のズレを解消してくれているのです。 

●睡眠時間にこだわらない
適性な睡眠時間にはそれぞれ個人差があるため、無理やり○○時間眠る、といった目標を立てないことです。

●適度な運動を行う
程よい肉体的な疲労は心地よい眠りを生み出してくれます。短期的な強い付加のかかる運動より、負担にならない程度の有酸素運動を長時間継続することが効果的です。

●自分流のストレス解消法
ストレスは、眠りを大きく妨げます。スポーツや読書、音楽など自分に合った趣味を見つけて、ストレスを貯めないようにしましょう。

●寝酒をしない
寝酒をすると寝つきが良くなるように思えますが、効果は短時間しか続きません。むしろ、アルコールの分解に神経が覚醒しますので、眠りが浅くなってしまいます。

●不眠症対策サプリを摂る
市販されている不眠症対策のサプリメント、特にGABA(ギャバ)が配合されているサプリメントはオススメです。


いかがでしたでしょうか。
全てを改善しようとすると精神的にかなりキツイ思いをするかもしれません。

ですので、ご自身の身近なことから徐々に修正していき、不眠症を改善してください。


『化粧品・サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄