脳卒中の予防に納豆を

2018年02月13日

納豆は、言わずと知れた日本食の中で代表される食材の一つです。
しかし、ご存知の通りクセも強く好き嫌いもわかれることも事実。

そんな納豆ですが、非常に健康効果が高いことが分かっています。
さらに、最近の岐阜大学の研究によって納豆を普段よく食べる方はそうでない方に比べて脳卒中でなくなるリスクが低いこともわかりました。
その割合は約3割。

納豆には、血栓が詰まることを防ぐナットウキナーゼが含まれています。
恐らく、この成分も今回の研究結果に大きく関わってることが予想されます。

納豆には、この脳卒中だけでなく心筋梗塞で亡くなるリスクも低くなることが分かっています。

これほどの効果がある納豆を食べないわけにはいきません。

納豆がもし苦手であれば、生卵に混ぜてみるというのも一つの手です。
納豆特有のねばねばが気になりにくくなります。

また、チヂミの中に入れても結構臭みなども緩和されますので、是非お試しいただければと思います。
どうしても納豆だけは食べれないという方は、サプリメントでもナットウキナーゼを配合したものがありますので、そういったものから補っても良いでしょう。
普段の生活の中に、是非納豆を取り入れてみてはいかがでしょうか。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄