女性の行き過ぎた痩せ願望は危険?

2018年02月14日

今の女性は、現在の体系よりもっと細くなりたいと思われている方が多くいらっしゃいます。
それは、痩せたモデルなどが多くメディアなどに露出していることが影響されているとも言われています。

このやせ願望があまり行き過ぎると、拒食症などの摂食障害を起こす可能性があるのです。
そのため、海外では最近こういったモデルの露出を規制する動きもみられるようになってきました。

厚生労働省の発表によると、痩せている女性の比率は約30年前は15.1%だったのに比べて、2013年の発表では20代で21.5%、30代では17.6%と増えてきています。
昨日のブログでは、肥満が増加しているとお話しいたしましたが、実はその逆の低体重の方も多くなっているということです。

痩せたいという気持ちが強すぎると、食事を摂ることに恐怖を感じるようになり、心と身体に大きく影響が出てきてしまいます。
また、妊婦の方がこういった摂食障害に陥ってしまうと、お腹の子供が将来高血圧や糖尿病などにかかるリスクが高まってしまうこともわかっています。

こういった方は、すぐに病院へ受診するようにしてください。

もし、痩せたいというやせ願望をお持ちの方は、男女問わず食事を見直すことから始めてみてください。
栄養が偏っていないか、食べる時間が本当に今の時間でよいのか、食べる量は多すぎないかなど紙に書き出してみると意外と見えなかった部分が見えてきたりします。

急な食事制限は、リバウンドを引き起こす原因にもなるといわれていますので、出来ることから少しずつ改善して痩せすぎに、太り過ぎにも十分ご注意ください。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄