脚気予備軍増加中?

2018年03月09日

皆さんは、脚気(かっけ)という病気をご存じでしょうか。
脚気は、ビタミンB1が不足して起こる疾患で、体がだるさを感じたり、食欲不振、足のむくみやしびれなどの症状が現れるのが特徴です。
江戸時代などでは、この病によって多くの死者が出ました。
しかし、現在ではビタミンという栄養素についての研究が進み、脚気にかかる人はほとんど見られなくなってきました。

この脚気ですが、実は最近予備軍とみられる方が増えてきているといわれています。
それは、インスタント食品が中心となる食生活を送ってしまうことで、ビタミンB1が不足してしまうからです。

もともとビタミンB1は、不溶性物質なので水には溶けにくく、体に吸収されにくいです。
そのため、実際に摂取できるのは元の食品に含まれる量の約半分程度ともいわれています。

脚気かどうかを判断する方法として、とてもメジャーなやり方があります。
それは、膝の下を叩いてみることです。
そうすることで、反射的に足がビクッと跳ねると正常で、何も反応がなければ脚気の可能性があります。

脚気は、そのまま放置しておくと心不全を起こして死に至ることもあります。

脚気であるかどうかは、ご自身でもすぐに試して調べることができますので、今の食生活に不安を感じている方はまず試してみてください。
また、もし脚気の可能性がある場合はビタミンB1を多く含む食品を積極的に摂取するよう心がけましょう。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄