毛を剃ったら濃くなる?

2018年03月13日

体毛を剃ると、毛が濃くなると思われている方は少なくないのではないでしょうか。

本日は、その真相についてご説明いたします。

一度剃って伸ばした毛とそのまま生やした毛は、同じ長さの場合、剃った毛の方が濃く見えることがあります。
それは、剃毛すると一度根元で毛が切られるので、そのままの太さで伸びた毛を見ると、毛が濃くなったように感じるのです。
実際の毛の太さは同じなのですが、表面に出ている体積が多くなるのでそう見えてしまいます。

ただし、毛を剃って必ずしも毛が濃くならないということはありません。
剃り方によっては毛を濃くしてしまう場合もあります。
基本的に、正しく毛を剃れば濃くなることはありませんが、肌を傷つけるような剃り方をすると毛が濃くなる場合があります。

幾度も繰り返し肌を傷つけていると、外敵から肌を守ろうとして濃くなる可能性があるのです。
大きな傷を作ると、その周りから濃い毛が生えてくる原理と同じだと思っていただければと思います。

下記のような行為をしてしまうと、毛が濃くなる原因になってしまいますので、参考にしてください。

●から剃り
何も肌に付けずに、そのままカミソリを当てて剃ることです。

●逆剃り
毛の流れと逆の方向に剃ることです。

●肌に強く押し当てる
深剃りしようと肌にカミソリを押し付けて剃ることです。

●同じ箇所を何度も剃る
同じ場所を何往復も剃ることです。

●1月以上、同じカミソリを使用している


これらのことは、全て肌に強い負担を与えてしまいます。

毛が濃くなってしまうことはもちろん、その他の肌トラブルの原因にもなりかねませんので、注意していただきすぐにでも改善することをオススメします。


『化粧品・サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄