腰痛予防の運動は?

2018年04月03日

慢性的な腰痛を持っていて、日々の生活が億劫になってしまっている方はいらっしゃらないでしょうか?
腰痛を持っていると、椅子の立ち座りや、物を持ち上げたり下したりするのが非常にツラい動きになってしまうと思います。

腰は、体重のほとんどを支えてくれる重要な部位です。
しかし、背骨でしか支えられていないため、その不安定さを補うべく腰の周りの筋肉や靭帯の働きがかなり重要になってきます。
これらの働きが足りていないと、腰や背骨に負荷がかかってしまい腰痛へとつながってしまうパターンが非常に多いのです。

そもそも、腰の周りの筋肉や靭帯の働きが弱くなってしまうのは、運動不足が大きく関係しているといわれています。
特に、骨の主成分となっているカルシウムは、運動を行うことで定着しやすくなります。
ですので、運動を行うことで骨粗しょう症による腰痛の予防にもつながるのです。

では、具体的にどのような運動をしたら腰痛の予防につながるかというと、ズバリ筋トレです。
筋トレを行い筋肉をつけることで、腰への負担を軽減することができ、腰痛を軽くすることができます。

ただいきなり筋トレといわれても、普段筋トレをしていない方からするとハードルが高く続かないのではないかという懸念もあるかと思います。
そんな方は、ウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。
1回30分程度を目標にしてみましょう。
その際に注意したいのが姿勢です。
きちんと背骨を伸ばして歩くだけでも腹筋や背筋が使われるので、自然に筋肉を強化することができます。

体重増加も防ぐことができますので、肥満による腰痛の予防にも期待できるでしょう。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄