受動喫煙が子供の肥満の原因に?

2018年04月06日

日本における喫煙者の人口は年々減少傾向にはありますが、それでも2000万人を超えています。
喫煙者からの煙を吸ってしまうこと、要するに受動喫煙が体に悪影響を及ぼすことはご存知かと思います。

実は、その受動喫煙ですが子供に対してもある影響を及ぼすことが最近の研究で明らかになってきました。
厚生労働省の調査によると、親が喫煙者であり乳児期に受動喫煙を受けた子供は、大きくなると肥満や過体重になる割合が多いことが分かったのです。

2歳6か月から13歳までの子供を対象に、生後6か月時点での親の喫煙の有無別に体重や肥満率を調べました。
その結果、非喫煙群に比べて受動喫煙を受けた喫煙群のほうが過体重や肥満率が高い傾向にあったのです。

受動喫煙は他にも、肺がんのリスクを高めてしまう可能性もあります。
喫煙者にとって、最近の世間での風当たりもかなり強くなってきています。

もしお子様がいらっしゃる方であれば、思い切って禁煙をしてみることをオススメします。
保険も適用できる禁煙外来や、ドラッグストアなどで禁煙グッズも販売されていますので、是非これをきっかけにお試しいただいてはいかがでしょうか。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄