カラダは鍛えると強くなるのか

2018年04月25日

昨今のランニングブームなどで、街でもよく走っている方を目にします。
皆さんの中にも、実際に走っているという方も少なくないかもしれません。

しかし、ぜーぜーはーはーと息が切れる運動を頑張ってみても、スタミナは付かず、皮下脂肪も減りにくいです。
また、ハードな運動は予想以上に体に負担をかけてしまうのです。

突然死の原因として、ランニング中は26%、ゴルフ中は13%、水泳中は12%etcというデータも出ています。
以前、ドイツの医師団が心筋梗塞で入院した患者がどんな時に心筋梗塞を発病したかをチェックした結果、上記のように激しい運動を行っていたことが分かったのです。

ですが、反対に適度な運動を行っている人は、発症しにくかったのです。
これにより、健康を維持するためには、運動量よりも運動の仕方の方が重要であることがいえます。

ジョギングなら、息が苦しくない程度のペースで週二日以上の回数を維持することで、スタミナが付き、体質改善に有効なことが証明されています。

ウオーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などの全身運動で大切なことは、無理をせず、自分のペースで続けることです。
しかし、極端にだらだらペースの運動は、エネルギーを少ししか使わず、健康な体質改善になりません。

適度な運動強度の目安は『軽い息切れがする』とか『少し汗ばむ』程度です。
この運動強度が、生活習慣病の予防、治療法としても注目され、推奨されています。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄