2分間で長時間の座り過ぎをリセット

2018年05月16日

現代人では、デスクワークが多く運動不足が続いているという方も多いのではないでしょうか。

実は、1時間にわずか2分立ち上がり歩くことで、座りっぱなしでいることによる健康への悪影響をリセットできることがアメリカの研究チームにより判明しました。

健康寿命を延ばすためには、座ったまま過ごす時間をいかに短くできるかということが重要です。
アメリカ人は平均的に、テレビ鑑賞の時間も含めて1日に約7.7時間も座ったまま過ごしているそうです。

長時間座っていることが良くないと、肥満や2型糖尿病、心臓病の発症リスクが増えるだけでなく、運動不足によりがんの発症リスクも増加してしまうのです。

しかし、研究チームの発表では、長時間座り過ぎていることで生じる健康リスクを打ち消すために、充分な運動量でなくともウォーキングや掃除、ガーデニングなどの軽い運動を短時間行うと効果的とのことでした。

1時間当たり2分間だけ座っている時間を軽い運動に置き換えると、心筋梗塞や脳卒中の死亡リスクが低下して、寿命が延びるそうです。

たった2分間体を動かすだけでも、1日の時間を合計すると結構な運動量になります。
毎日の生活で活動しているのが16時間だとすると、毎時間に2分のウォーキングなどの運動をすると、1週間で400kcalも消費されることになります。

この研究発表は、慢性肝臓病のリスクが高くて、日ごろデスクワークなどで体を動かす時間が少ない運動不足の人には非常に有効かと思います。

ちょっとしたすき間の時間を作って、1時間に2分間だけでも運動することを心がけてみましょう。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄