ナッツでがんの再発や死亡率低下

2018年05月28日

ナッツ類には、抗酸化の高いビタミンEや話題のオメガ3脂肪酸が豊富に含まれていることから注目を集めています。
テレビや雑誌などでも、最近は特集されているのをよく目にします。

そのナッツですが、アメリカの研究チームによって、ナッツを食べることでがんの再発と死亡率を大きく低下させることが分かったのです。
その研究結果では、ナッツを食べていた人は食べていなかった人に比べてがんの再発率が42%低く、死亡率は57%も低かったといいます。
具体的な摂取量としては、アーモンドの場合は48粒、カシューナッツであれば36粒程度となります。

これくらいの量であれば、それほど食べるのも大変ではないので、是非お試しいただきたいです。
ナッツは、今回の研究結果以外にも肥満や糖尿病の予防にもつながることが確認されています。
小腹がすいたときなどに、スナックなどではなくナッツをお召し上がりいただいてはいかがでしょうか?


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄