コレステロール低下にβグルカンがオススメ

2018年06月01日

皆さんは、βグルカンという言葉を耳にしたことはありますでしょうか?

キノコ・パン酵母・穀類などに含まれる食物繊維で、免疫力を高める成分として良く知られています。

実は細菌の研究で、このβグルカンにはコレステロール値を低下させる働きがあることが分かりました。

欧米では米国、EUともにβグルカンが心疾患リスクを低減するというヘルスクレームが認められています。
主にオーツ麦、または大麦由来のβグルカンが一般的で様々な健康食品や加工食品に利用されています。

今回の研究では916人が対象者となっており、高コレステロール血症の人がβグルカンを摂取した結果、LDLコレステロールを6.3%、中性脂肪を6.5%低下させました。
この結果から、心疾患予防措置として食生活にβグルカンを取り入れることで心臓の健康が改善されることが示唆されたのです。

冒頭でも説明しましたが、βグルカンはキノコなどに豊富に含まれています。

コレステロール値が気になる方は、キノコ類を普段の食事にとりいれたり、いつもより多く摂取するよう心がけてみるとよいかもしれません。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄