虫よけスプレーの作り方

2018年06月19日

これからの時期は、外出するときに小さな虫などが気になってしまうという方は多いのではないでしょうか。
そんな方に欠かせないのが虫除けスプレー。

現在では、色々な虫除けスプレーが市販で販売されています。
直接虫に振りかけるものや、お肌に塗布するもの。
網戸に振りかけるものなど種類もかなりあります。

しかし、小さなお子様などがいらっしゃる方は、どのような成分が入っているか非常に気になるのではないでしょうか。
でも、子供に虫刺されなどは作りたくない。。。という方のために、ご自宅で作れる虫除けスプレーの作り方をご紹介します。

まず用意していただくものは以下のものになります。

・スプレー容器
・精製水
・無水エタノール
・アロマオイル

たったこれだけで、虫除けスプレーを作ることが可能なのです。
割合は、水を95%、無水エタノール4.5%、アロマオイル0.5%です。
使用するアロマオイルは、虫が嫌がるようなミント系の香りを使われるとよいでしょう。

これらをスプレー容器に入れて、振って使っていただければ、虫除けの効果を発揮してくれます。
これであれば、お肌に塗布してもよっぽど敏感肌かアレルギーでない限り大丈夫かと思います。

ですが、効果を強めたいと思い、精油の量を増やしてしまうと肌への刺激が強くなってしまいますので注意しましょう。
この夏の虫除け対策は、ご自身で虫除けスプレーを作成してみてはいかがでしょうか。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄