休憩中に携帯電話使用するのは2人に1人

2018年06月21日

近年、スマホが流行して歩きスマホなどが社会的な問題になっています。
歩きスマホとは、ご存知かと思いますが歩きながらスマートフォンを使用することです。
そうすると、スマホに集中するあまり前を見ないまま歩いたりして、ヒトやモノにぶつかってしまったり、姿勢が悪くなってしまいます。
小さなお子さんがいらっしゃる方で、歩きスマホで危ない目に合ったことがある方も多いのではないでしょうか。

歩きスマホは、自分にも周りの方にも多くの迷惑をかけてしまう可能性がありますので、出来る限りやめるよう心がけましょう。

さて、今では一人に1台は持っているといわれるケータイ端末ですが、実は2人に1人が携帯電話を仕事中などの休憩時に使用しているというデータが発表されました。
ある調査では、20~59歳の男女約2万人を対象にしたもので、休憩中の過ごし方として、携帯電話でのゲームやネット、メールなどを行うという方が半数以上でした。
その影響からか、疲れを感じたり、パフォーマンスが落ちていると感じた際に体のどこからそれを感じるかという質問では、約80%が目からという回答だったのです。

やはり、疲れが溜まっていると仕事への影響なども少なからず出てきてしまいます。
お昼の休憩中には、10分~15分程度仮眠することがオススメです。
そうすることで、仕事のパフォーマンスが向上するというデータも多く出ており、それを取り入れている企業も増えてきているそうです。

休憩中にスマホを扱っているという方は、その時間を仮眠に当ててみてはいかがでしょうか。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄