ストレスによって体内時計の乱れが

2018年06月22日

ほとんどの細胞には、約24時間周期の体内時計が存在しています。
体内時計が乱れると肥満や糖尿病、がんなどの発症リスクが高まるとされており、ストレスホルモンが体へ悪影響を及ぼすことが分かっています。

ある研究では、マウスを用いてストレスによって体内時計が変化するのか、またいつ受けると影響があるかなどの様々な実験を行いました。

マウスが寝ている時にストレスを2時間与えたところ、内臓や唾液腺、副腎などの体内時計が早まり、脳内の海馬や大脳皮質でも変化が起こることが分かりました。
また、時間帯別に検証したところ、朝は影響がなく、夕方では体内時計が遅れて、夜には体内時計が組織間でバラバラになることが分かりました。

私達の体には、ストレスになれる“ストレス耐性”が備わっており、継続してストレスが与えられると、ストレスホルモンの分泌も弱まります。
今回の実験によって、自然と身体が順応し、体内時計のストレス応答にもあることが示されたのです。

これまで、日光や食事が体内時計をリセットするのに重要だと考えられていましたが、ストレスもそれに匹敵する影響力を持ち合わせていることが分かりました。

つまり、軽いストレスなどは体内時計を正しく導くために重要であり、アドレナリン分泌などストレスと似た影響を及ぼす運動やトレーニングなどを行うことで体内時計を調整できる可能性があるのです。
実際にヒト試験はまだ行われていませんが、ストレスによって体内時計が変動してしまっている方は、ちょっとした運動を取り入れてみるのも良いかもしれません。。


『化粧品・サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄