熱い飲み物でガンが誘発?

2018年06月29日

気温が高くなる今の時期には、温かい飲み物よりも冷たい飲み物の方が欲しくなります。
しかし、室内にいてもエアコンなどが効きすぎていると、特に女性の方は体を冷やさないように温かい飲み物を摂られる方も多いのではないでしょうか。

実は、最近の研究によって、熱い飲み物は食道がんの要因に『恐らく』なるという研究結果が発表されたのです。
がんの研究機関である国際がん研究機関(IARC)によって発表されたもので、食道がんの原因の一因としては飲料そのものよりもその温度が関わっているというのです。

コーヒーやマテ茶などが、これまでがんとの関係性が謳われてきました。
しかし、IARCはコーヒーやマテ茶にも、がんリスクを高めることとの関連性は見つからなかったそうです。

熱い飲み物とのことですが、具体的な温度として挙げられているのが『65℃以上』。
そうすることで、『恐らく』発がん性があると分類されたとのことでした。

まで、正確な証拠を完全につかんだわけではないようです。
しかし、熱い飲み物を摂取するのは少し注意が必要です。

出来れば、温かいものを飲まれる際は、気持ち時間をおいて、少し温度が下がってから飲むようにするとよいかもしれませんの、ご参考にしてみてください。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄