老化防止には下半身強化?

2018年07月31日

近年よくロコモティブシンドローム、通称ロコモという言葉を耳にするようになってきました。
ロコモとは、骨や関節、筋肉などの運動器の障害が起き、運動機能が低下してしまうことを言います。
症状がひどくなると、介護が必要になったり、寝たきりになってしまう方もいらっしゃいます。

そうならないために必要なことは、運動をすることです。
しかも、続けなければ意味がありません。

ロコモは急になるものではありません。
若い時からの生活習慣などが、年齢を重ねるごとに蓄積されていき、発症してしまいます。

その生活習慣を改善するため、ロコモの予防をするためにぜひ行っていただきたいことはウォーキングです。
まずは、1日に20分の運動を週に3回以上行うことから始めてみましょう。
できれば、早歩きなど少し負荷のかかる形で行っていただくとより効果的です。

下半身の筋肉は、体の中で一番割合を占めています。
その下半身の筋肉を鍛えることで、ロコモの予防につながるのです。

また、今の時期は気温も高く外で運動したくないという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方は、スクワットなどその場でできる筋力トレーニングで下半身の筋力向上を図ってください。

筋肉が強化されるということは、筋肉量も増えるということです。
筋肉の量が増えると、エネルギーの消費も効率よく行うことができ、ダイエットにもつながります。

このように様々な健康効果が見込めますので、是非ウォーキングもしくは自宅でできる下半身の筋トレを始めてみてはいかがでしょうか。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄