夏は太りやすい?

2018年08月20日

まだまだ残暑が厳しく続いている地域も、日本列島では多いです。
夏は、気温が高いため少し歩いたりするだけで汗が噴き出すという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夏はよく汗もかくし、カロリーを消費できているという錯覚に陥りやすいです。
意外と夏場は、上記のような錯覚を起こすせいで、他の季節に比べて運動量が少なくなっている方がほとんどなのです。

しかもそれだけではなく、夏場の食生活からも太りやすくなっていることがわかります。
あるアンケートで他の季節に比べて夏によく摂っていると思う食べ物を聞いたところ、「そうめんや冷やし中華などの冷たい麺類」が72%、「アイスクリームやかき氷など冷たくて甘いデザート」が54.9%、「清涼飲料水」38.5%などが挙げられました。

どれも糖質が多く、また冷たいものを摂ってしまうことで基礎代謝が落ち、太りやすくなってしまうのです。

さらに、約4割の方が夏場は朝食を抜いているそうです。
朝食を抜くことも基礎代謝が落ちてしまう原因にもなりますし、朝食を抜くことで太りやすくなったというデータが数多く報告されています。

ですので、食欲がないかもしれませんが3食きちんと食べて、糖質ばかりを摂るのではなく、バランスよく食事を行うことを心がけていきましょう。


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄