くるみで腸内環境を改善?

2018年09月25日

人体の腸内には、約100兆個もの腸内細菌が存在しているといわれています。
この菌が多くいる環境を腸内フローラとも呼びます。

この腸内フローラの中には、皆さんもよく聞かれたことがある善玉菌や悪玉菌と呼ばれる菌がいます。
これらのバランスが取られることで、健康を保つことができるのです。
逆にこのバランスが崩れてしまうと、大腸がんであったり腸そのものの疾患などを引き起こしてしまいます。

実は、この腸内バランスを整えてくれる可能性があるのです。
もちろんヨーグルトなども一つとして挙げられますが、穀類であるくるみにその働きがみられるというのです。

くるみを1日に43g8週にわたり毎日食べることで、腸内環境が改善してコレステロール値が低下するという研究結果が発表されました。

研究では約200人の健常者を対象に行われ、くるみを食べる群と食べない群に分けられました。
その結果、くるみを食べた群の善玉菌の割合が優位に増加していたのです。

善玉菌が増えると、様々な健康効果が期待できます。
例えば、便通改善や免疫力向上などです。

先程申し上げたヨーグルトに、細かく砕いて入れて食べるとさらに効果は期待できるでしょう。
皆さんも積極的にくるみを摂取して、腸内環境の改善に努めてみてはいかがでしょうか?


『化粧品、サプリメントの受託製造(OEM)ならSUNAO製薬まで』

株式会社SUNAO製薬

〒880-0023 宮崎県宮崎市和知川原2丁目74番地
TEL:0985-26-2210

FAX:0985-26-2215 

受託製造サポート地域

北海道(札幌),青森,岩手,秋田,宮城(仙台),山形,福島,東京,神奈川(横浜,川崎),埼玉(さいたま),千葉,茨城,群馬,栃木,愛知(名古屋),静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川(金沢),富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫(神戸),滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄