電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

OEM(受託製造)コラム

BLOG

個人でサプリメントを製造・販売をおこなう場合の注意点やおすすめの方法

製造工場

サプリメント(健康食品)は個人で製造・販売することが可能です。

ですが、実際に製造することは決して簡単ではないので製造を委託するOEM方式が一般的です。

これから個人でサプリメントの製造販売に挑戦しようと考えている方は、製造の準備や商品以外に対応するリスクなどお知らせいたします。

個人の方からのご依頼で製造した事例もございますので、参考にしてください。


オススメのサプリ製造方法

個人でも製造はできるが、大変

サプリメントや健康食品は個人で製造することも可能ですが、準備や原料調達、管理上の条件や対応しなければならない事があります。

製造には免許・許可が必要

サプリメントは食品に分類されるので、製造する際には食品製造に関する許可や、管理上の資格が必要です。

食品製造にかかわる許可の一例

  • 菓子製造業
  • 調味料製造業
  • 粉末食品製造業 など

製造管理する場合に必要な資格の一例

  • 食品衛生責任者 など

個人で製造するには資格取得や許可の申請はとても大変です。

製造するための機械も必要

もし製造するなら、サプリメント自体を製造する機械も必要です。一般的な機械であれば、量販店などで販売されている機械で代用することもできるかもしれません。

ただ、特殊な機械(カプセルを作る機械や大量に打錠を整形する機械)は設置する場所や、設備が必要なので、もちろん初期投資も必要です。

反対に小規模で製造しようとしても、大量に製造できないという懸念点があります。

原料の保管も重要

サプリメントの原料を保管をする際に、品質を落とさずに保管できる状態の準備も必要です。

湿度や温度変化をうけると、どんな原料でも劣化します。

いざ、製造する段階で品質が変わってしまっていては、せっかく仕入れた原料を破棄しなければいけなくなり、無駄なコストを掛けてしまうことになります。

保管場所や保管用機材など、コスト負担が増えてきます。

補償・保険の準備も必要

製造した製品が原因で、健康被害があった場合を想定し、PL保険への加入も検討しなければいけません。

もし、製造者の責任で事故などが起きた場合、商品の回収や係争費用など多額の費用がかかる場合もあります。

個人の範囲だけでは対応できない責任がかかってくることも想定しなければいけません。

無理ではないが、準備や対応することが多く大変

製造して販売することが目的なのに、製造することにエネルギーと時間を費やしていては本末転倒です。

初期投資を抑えて、商品を販売をすることに注力しましょう。

オススメはOEM(製造委託)で商品を作ることです。

販売に資格は不要

 上記の通り、サプリメント製造には資格や許可、製造するための設備、保険などが必要です。

しかし、サプリメントとして製造された商品を販売する場合には、許可や資格は必要ありません

まだ、サプリメント・健康食品を販売されたことが無い方でも、商品販売であれば比較的短期間で販売をスタートすることが可能です。

個人でも製造依頼できるOEM委託がオススメ

サプリメントの製造を委託いただければ、製造に関する各種手続きや申請は受託側で対応いたします。

製造を委託することでオリジナルサプリメントを作ったほうが、個人で準備するよりも多くのメリットもあります。

もちろん個人の方でも製造の依頼をしていただくことは可能なので、お気軽にお問い合わせください。

製造に関する許可・申請は企業が対応

基本的に製造を行っている工場や企業で製造業の許可は取っていますので、サプリメント製造においてはお客様側で申請いただくことはございません。

SUNAO製薬では製造を協力工場に依頼しております。

許可や対応できる製造方法を確認の上依頼しておりますので、安心してご相談ください。

難しい製法・原料調達も調整可能

大量生産や、小規模製造では難しい製造方法も工場であれば対応できます。

また、個人では仕入れるのが難しい原料もありますので、費用との調整にはなりますが、特別な製法や原料なども対応できます。

また、工場が汎用的に使用している原料が使える場合には、原料をムダにすることも有りませんので、費用を抑えることが可能です。

保証対応もおこないます

製造者責任による保険にも加入している協力工場に製造をお願いしているので、もし健康被害があった場合なども、保険での対応が可能です。

もちろん、健康被害が起きないよう製造段階で成分や処方の検討をし、工場とも連携して製造は行なっております。

もし、ご不安な場合には保証の内容をご確認ください。製造商品によって異なりますが、おおよその目安をお伝えすることは可能です。

個人でご依頼いただいた製造事例

サプリメントOEMを個人の方でご依頼頂く場合、小ロットで製造される場合がほとんどです。

サプリメントの形状は様々ですが、個人の方からご発注いただいた費用は平均88万円です。

もちろん、使用する原料や形状、包装形態などで金額は変動いたしますので目安としてご確認ください。

関連記事

サプリメントのOEM製造で初めてご依頼の頂いた場合の費用を掲載しております。これからサプリメントの製造委託をご検討中の方は、個人の場合・法人の場合の費用感の参考として製造事例をご確認ください。OEMについてのご不明な点はお気軽にSUNAO製[…]

サプリメント 打錠・カプセルなどの画像

まとめ

これから事業としてサプリメント販売をご検討の方でオリジナルサプリメントを販売されている方は、是非サプリメントの製造委託をご検討ください。

SUNAO製薬では各種サプリメント・化粧品の製造委託をお受けしております。また、製造以外に自社通販で培ったノウハウや技術もございますので、お客様の販売のサポートも行っております。

個人で製造をご依頼する場合にも、サポートさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

製造に関するご相談・お見積り無料! お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)