電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

にんにく

原料のご紹介

にんにくに期待される効果

  • 冷え症改善
  • 疲労回復
  • 免疫力向上
  • 動脈硬化予防

 

1日推奨摂取量

1日2片くらい。食べ過ぎると、胃腸が荒れる原因やお腹を壊す原因になりますので注意してください。

世界で強壮野菜として常食される『にんにく』

にんにくは、ユリ科のネギ属に属している多年生草の香辛野菜です。

紀元前の古代エジプト時代から食され、王たちがピラミッドの建設に従事した労働者ににんにくを食べさせ、重労働に耐えられるよう活力をつけさせたという記録が残っているように古くから世界中で強壮野菜として知られてきました。

にんにくに含まれているアリシンとビタミンB1は、結合すると体内に吸収されやすいアリチアミンと呼ばれる成分に変換されます。アリチアミンは活性持続性型B1とも呼ばれ、変換されることによって、長く血液中に留まることが可能になり、長時間に渡って疲労回復のために利用されます。

また、アリシンは加熱するとスコルジニンと呼ばれる有効成分に変化します。スコルジニンは毛細血管を拡張して、血行を改善し、冷え性の改善に役立ちます。

にんにくを1カ月ほど熟成させて作られる『黒にんにく』は、有効成分が数倍に増える他、ポリフェノールやアミノ酸も増加し、抗がんや滋養強壮などの効果も多く見込まれることから、そのまままたはサプリメントとして数多く販売されています。

健康食品・サプリメント・化粧品の製造の
ご相談・お見積り無料!
お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)