電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

クロロゲン酸

原料のご紹介

クロロゲン酸に期待される効果

  • 糖尿病を予防する効果
  • 脂肪肝を予防する効果
  • ダイエットサポート

1日推奨摂取量

1日当たり、クロロゲン酸類として270mg~摂取することが望ましいでしょう。

トクホとしても注目されたコーヒー豆などに含まれる『クロロゲン酸』

クロロゲン酸は、主にコーヒー豆やじゃがいもなどに含まれるポリフェノールの一種です。

特にコーヒー豆にはクロロゲン酸が豊富に含まれており、コーヒーの健康成分であるカフェインと並んで注目されています。

ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、抗酸化作用が強いことで知られています。
傷や紫外線にさらされると、活性酸素が生じることによって組織が傷ついてしまいます。油や鉄が酸素にさらされて、酸化する・サビつくというような現象です。

クロロゲン酸が持つ抗酸化作用によって、植物はこのようなダメージから身を守ることができるのです。

近年、クロロゲン酸は脂肪の蓄積を抑える働きに注目が集まっており、ダイエット時のサポート食品素材などとして利用されています。

健康食品・サプリメント・化粧品の製造の
ご相談・お見積り無料!
お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)