電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

グルコサミン

原料のご紹介

グルコサミンに期待される効果

  • 軟骨の強度や柔軟性の向上
  • 関節痛改善効果
  • グルコサミンのその他の効果

1日推奨摂取量

グルコサミンの理想的な摂取量は、一日当たり1500mgです。

関節の動きをサポートする『グルコサミン』

グルコサミンは、軟骨の構成成分であるムコ多糖類の一種で、糖にアミンが結びついており、カニやエビなどの甲殻類の外皮に含まれているキチンを加水分解して得られる成分です。

もともと体内で生成され、軟骨、爪、靭帯、心臓弁などに存在していますが、年齢を重ねることで減少することがわかっています。

ヒトの関節の軟骨は軟骨細胞と、その間を埋める細胞の結合組織で構成されています。

60~80%が水分ですが、その他は、繊維状たんぱく質のコラーゲン、ムコ多糖類のヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミンが主成分です。

この中の軟骨細胞は、古くなった成分を分解して関節軟骨内のバランスを保つように働いています。

グルコサミンを摂ることで、吸収され関節の軟骨成分として利用されることが分かっています。
定期的に摂取することで、変形性関節症や関節炎の予防と改善に効果があります。

健康食品・サプリメント・化粧品の製造の
ご相談・お見積り無料!
お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)