電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

原料

MATERIALS

非変性Ⅱ型コラーゲン

なぜ高分子(非変性)が良いか?

高分子がどうやって吸収されるのか疑問に思われるかもしれませんが、小腸に存在するパイエル板上のM細胞が高分子を取り込み、マクロファージや樹状細胞に免疫抗原として貧食されると考えられています。


この時に重要なのが、「エピトープ」です。


このエピトープは、マクロファージや樹状細胞に栄養成分として認識させ、体内に吸収してもらう役割を担っています。

また、免疫細胞が関節軟骨に存在する非変性Ⅱ型コラーゲンを攻撃することで発症する関節炎の場合、この「エピトープ」付きの変性Ⅱ型コラーゲンを小腸から吸収することで、免疫細胞が攻撃している非変性Ⅱ型コラーゲンは栄養成分であると認識し、関節の軟骨に対する攻撃をやめ関節炎が緩和されることがわかっています。

その体感の高さからロコモティブシンドローム対策の素材としても、大変注目されています。



1日の推奨摂取量

非変性Ⅱ型コラーゲンとして1日10㎎

 

 

関節ケアの新成分
非変性Ⅱ型コラーゲン

ヒトのコラーゲンは30種類以上あると言われていますが、肌や骨に多く含まれているコラーゲンはⅠ型と言われています。

関節の軟骨成分としては、グルコサミンやコンドロイチン硫酸などが有名ですが、実は水分を除けば、その大半がなんとⅡ型コラーゲンなのです。

いま市場に出回っているⅡ型コラーゲンはアメリカ産鶏胸部軟骨から抽出したものですが、北海道産の鮭の鼻軟骨から抽出された非変性Ⅱ型コラーゲンが非常に注目を集めています。

また、一般的なコラーゲンは体内でアミノ酸に分解される(変性)のですが、非変性は分解されずに高分子のまま小腸に届きます。
実はこれが関節に効果がある秘密
なのです。

ご相談・お見積り無料! お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)