電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

ビフィズス菌

原料のご紹介

ビフィズス菌に期待される効果

  • 腸内環境改善
  • 免疫力向上
  • アレルギー症状緩和
  • コレステロール値を下げる
  • 美肌効果
  • 貧血予防

1日推奨摂取量

ヨーグルトだと100g(菌数では100億個)程度を目安に、継続的に摂取されることをオススメします。

加齢と共に減少してしまう善玉菌『ビフィズス菌』ビフィズス菌とは、人間の腸内に住んでいる善玉菌の一種です。

ビフィズス菌と乳酸菌は同様との印象をもたれることが多いですが、正確には乳酸菌とは別な種類になります。
ビフィズス菌は、人間や動物の腸内に生息しており、その数は約30種類にものぼります。人間の腸内には、500種類以上、1000兆個もの腸内細菌が住んでおり、体調などによって善玉菌と悪玉菌の勢力範囲が変化すると言われています。

年齢を重ねると、便秘や下痢などの症状が現れるのは、悪玉菌の勢力範囲が広がり腸内環境が悪くなるためです。
ビフィズス菌は、腸内環境を整える力が非常に強いと言われています。
その効果ゆえ、特定保健用食品としても認定されており、『おなかの調子を整える』などの表示が許可された商品も多く販売されています。

ビフィズス菌は、酢酸を作りだし、悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。
ビフィズス菌を腸内で増やすには、生きたビフィズス菌が含まれる食品を摂取することが重要です。

健康食品・サプリメント・化粧品の製造の
ご相談・お見積り無料!
お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)