電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

ラフマ

原料のご紹介

ラフマに期待される効果

  • 生活習慣病予防
  • 精神安定
  • 抗菌作用
  • 抗ストレス

1日推奨摂取量

ヒト試験を参照にして、1日当たり50mg程度を目安に摂取することをオススメします。なお、過剰摂取にはご注意ください。

抗ストレス・抗うつ対応の天然ハーブ『ラフマ』

ラフマは、中国の西部から北西部にかけてある羅布抗原に自生する多年草です。
ラフマはハーブの一種として知られており、血圧を下げる効果や精神安定、免疫力の向上など様々な効果があります。

ラフマは古くから精神を癒す生薬として知られています。
ラフマはお茶として飲まれることが多く、ラフマ茶を飲んでいる人は長寿が多いと言われています。

日本では、ラフマ茶のことをヤンロンティーと呼びます。中国では薬として認められており、精神安定や風邪、高血圧などの様々な症状に効果があるとされています。
また、ラフマの根には強心作用があり、適量を摂取すれば強心剤としての働きが期待されます。
しかし、過剰摂取してしまうと心臓の収縮が強くなり、心拍数も少なくなってしますので、注意が必要です。

健康食品・サプリメント・化粧品の製造の
ご相談・お見積り無料!
お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)