0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)

OEM(受託製造)コラム

BLOG

エアゾール製品の特徴と商品の種類を紹介します【化粧品のOEM】

エアロゾール缶が並んだ写真

エアゾールは一般的にはスプレー缶と呼ばれることが多い、ガスなどで内容物を噴出する製品です。

エアゾールは様々な商品で使われますが、薬品を封入することができるので、消毒剤や殺虫剤、スプレー塗料などでもよく使われています。

この記事ではエアゾールをつかった化粧品のOEM製造についての情報を掲載していますので、OEMで化粧品の製造をご検討の場合には、エアゾール商品の特徴をいかした商品もご検討してはいかがでしょうか?

SUNAO製薬では化粧品のOEM製造をお受けしております。内容処方のご相談についてもお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

エアゾールとは

エアロゾルの写真

エアゾールは容器に内容物とガスを充填し、ボタンを押すとガスの圧力により噴出させるタイプの製品です。

ガスの圧力に対応するため、金属(アルミなど)製で筒型の容器が使われることが多く、噴出部分にプラスチックのボタンがついています。

さらに、プラスチック製の蓋(キャップ)をつけて噴出ボタンを保護するのが一般的な形状です。

内容物は液体の方が多く、噴出する際に霧状にして目的の場所へ吹きつける使い方が一般的です。

霧状だけではなく、泡状に噴出させることもできるので、洗顔フォームなどでもエアゾールとして製造することができます。

炭酸ガスを使っている場合は「炭酸化粧水」「炭酸シャンプー」と表現することもあります。

エアゾールはいくつかのメリットがあり、非常に使いやすい形態といえます。

  • 使いたい分だけ使える
  • 使いたいところに使える
  • 指で押すだけでつかえるので手軽
  • 手が汚れない
  • 持ち運びが便利
  • 薬液が空気に触れないで、長期間品質が変化しにくい

 

エアゾールに似た使い方の容器でプッシュ式のポンプスプレーがあります。どちらも内容物を噴霧する容器ですが、ポンプスプレーはガスを使わないので噴霧できる量や勢いは小さく、主にプラスチック容器が使われます。

化粧品でよく使われるエアゾール製品

エアロゾール缶の吹き出し口の写真

ここでは化粧品でよく使われるエアゾール製品の特徴を紹介します。

スキンケア商品

スキンケア製品では、化粧水や洗顔料がよく使われるエアゾール商品として作られます。

化粧水やローションの場合には細かい霧状(エアゾールミスト)で噴霧ができるので、行き渡らせたい部分に手軽に使えるので人気です。

肌の乾燥を防ぐため持ち運べる小振りな化粧水など、多くのメーカーから販売されています。

洗顔料の場合は、泡(フォーム)状に噴出するタイプのボタンを使えば泡立てる手間も少なく、きめ細やかな泡になるので、手軽さから人気です。

スキンケアでよく製造されるエアゾール製品

  • 化粧水
  • 洗顔フォーム
  • クレンジングオイル
  • 美容液
  • 乳液
  • シェービングフォーム

ボディケア商品

制汗剤や消臭剤としてデオドランドやボディケア目的のエアゾール商品が多く販売されています。

使いたいところに直接吹き付けることができるので、夏場に使う制汗剤や、匂いが気になる場所に吹き付ける消臭剤などは馴染み深いと思います。

ボディケアでよく製造されるエアゾール製品

  • ハンドクリーム
  • 制汗剤
  • 消臭剤
  • ボディクリーム
  • ボディローション
  • UVカット

ヘアケア商品

ヘアケアで使われるエアゾール製品は、頭髪や頭皮に直接つけるタイプのものと、髪型を整えるフォームのように一度手にのせて使うものもあります。

  • 育毛剤
  • スタイリングフォーム
  • シャンプー
  • トリートメント
  • 染毛剤

その他のエアゾール商品

体に使わないものや、噴霧する箇所を限定しないエアゾール商品もあります。

  • 消臭スプレー
  • 芳香スプレー
  • 除菌スプレー
  • 静電気防止スプレー
  • 香水

エアゾール製品を製造依頼するときの注意点

打ち合わせしている女性の写真

内容物は粘り(粘性)を高くしてしまうと噴霧できないので、エアゾール製品にかぎらずスプレータイプの容器ではトロッとした使用感の商品は作ることができません。

トロッとした液状の化粧水などは、プラボトルを利用すれば製造可能です。

エアゾール製品を製造する場合のパッケージ

エアロゾール缶が横に並んだ写真

エアゾール製品は、缶本体、噴出部分のボタンとキャップが基本のパッケージで、噴出ボタンとキャップが一体化した部品もあります。

ラベルは缶自体に直接印刷を施す場合と、缶にラベルを貼り付ける方法があります。

エアゾール製品は、缶や蓋そのままでは輸送中に蓋が外れる可能性があるので、薄いフィルムで包むシュリンク包装を施すことが一般的です。

高級感を出すために化粧箱に封入することも可能です。

SUNAO製薬のエアゾール製造事例

エアロゾール缶を持っている手の写真SUNAO製薬では、お客様のご要望で、ウィッグの静電気を防止するためのエアゾールスプレーを製造いたしました。

ウィッグは毛材同士の摩擦や乾燥で静電気が発生してしまい、装着時の違和感もありますが、ウィッグ自体の品質劣化を起こしてしまいます。

現在、ウィッグは医療目的から趣味で使われる方まで幅広く使われています。

素早く噴霧できるエアゾールの特性を生かした製品に仕上げました。

エアゾール製品の製造費用・ロット

SUNAO製薬でエアゾール製品の製造をご依頼いただく場合には、以下のロットから受け付けております。

ロット 

1,000本~

最短納期 

5週間~

費用

50万円~

 

※内容物の処方やパッケージ資材によって変動いたします。

他にもジェル・保湿クリーム、石鹸、日焼け止め、育毛剤などのメイクアップ商品の製造を受け付けております。

エアゾール製品のまとめ

エアゾール製品はOEM製造が可能です。

これからエアゾール製品の製造・販売を検討中の方は、特性を活かした商品づくりを意識されると良いでしょう。

SUNAO製薬ではエアゾール製品のOEM製造をお受けしております。

配合処方を検討中であったり、エアゾールで製造可能かの確認などのご相談もお受けしております。

お気軽に製造についてお問い合わせください。

 

化粧品製造の相談など、お気軽にご連絡ください。

0985-26-2210
メールによるお問い合わせ

製造に関するご相談・お見積り無料! お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)