電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

OEM(受託製造)コラム

BLOG

製造所固有記号について

製造所固有記号と聞いて、今まで加工食品を製造されたことがない方はあまりピンと来ないかもしれません。

固有番号の制度は商品の製造を他社へ委託している場合、製造所の表記をパッケージから削除できるというものです。

しかし、平成28年4月1日より新制度に変更され、一定の条件をクリアしなければ原則製造所の表示が義務化されました。

この記事では製造所固有記号の表記に関してご説明していきます。

製造所固有記号の条件

 

製造所固有記号を表示するための条件は、消費者庁のHPには下記のように表記されています。

食品表示法に基づく食品表示基準では、「製造所の所在地及び製造者の氏名又は名称」等の表示を義務付けていますが、
原則として同一製品を2以上の製造所で製造している場合には、あらかじめ消費者庁長官に届け出た製造所固有記号の表示をもって「製造所の所在地及び製造者の氏名又は名称」の表示に代えることができます。

引用:製造所固有記号制度届出データベース|消費者庁


製造所固有記号は、同一製品を2以上の製造所で製造している場合に届け出ることができます。

また、届出時に一つの製造所で製造している場合であっても、有効期間内に同一製品を別の製造所で製造することが予定されている場合は、その予定されている製造所に関する製造計画書を添付して届け出ることで利用することができます。

固有記号を取得するためには申請が必要

前述の条件をクリアして、固有記号を取得するためには、消費者庁のHPから申請する必要があります。
※ちなみに、申請は販売者が行わなければなりません。

初めて申請する場合には、ユーザーIDを取得しなければなりません。
その際に必要な情報は下記です。

販売者情報

  • 法人番号(13桁、マイナンバー制度のもの)
  • 法人名
  • 郵便番号
  • 住 所
  • 代表電話番号
  • パスワード(8~14文字の範囲で、半角数字、半角英小文字、半角記号を必ず含めてください)
  • 届出担当者(正)情報(氏名、連絡先電話番号、連絡先メールアドレス)
    ※2名まで登録可能

数日後消費者庁よりユーザーIDが振り分けられ連絡が来ます。

そのユーザーIDとパスワードでログインし、製造を委託する工場の情報を入力していきます。

こちらも、工場の情報を申請して数日後に登録完了のメールが届きます。

注意すべきポイント

製造所固有記号による表示の場合、消費者に販売される加工食品及び添加物には、応答義務が課されます。

つまり、消費者の方から「この商品はどこで作っているんですか?」と聞かれた場合は、必ず答えなければならないということです。
この質問が消費者の方から来た場合に、すぐに回答できる問い合わせ先もしくは製造所が明記されたHPのURLなどをパッケージに記載しましょう。

また、固有記号の申請から登録が完了するまでは時間がかかります。(およそ1か月程度)

商品の販売を急ぎたいという方は、固有記号制度を利用する場合は、スケジュールに余裕を持って申請を進められることをお勧めします。

製造に関するご相談・お見積り無料! お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)