0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)

OEM(受託製造)コラム

BLOG

サプリメントの小ロット製造(OEM)を依頼するメリットと費用感

サプリメント(健康食品)の製造を検討される方にとって、製造ロットの検討は大事な項目です。
ロット次第では製造費用が大きく変わるだけでなく、ロットが多いと管理・保管のことも考えなくてはいけません。

この記事では製造する際の小ロットの注意点と小ロットでの製造に関する情報をお知らせします。

SUNAO製薬では新規の方、個人の方でも製造のご依頼を受け付けております。サプリメント・健康食品のOEM製造について処方や中身が決まっていなくてもお気軽にお問い合わせください。

小ロット製造(OEM)はこういう方にオススメ

商談中の男性が説明している写真

  • 新規事業として異業種から参入する方
  • 個人で利益率の高い商品を探している方
  • 原料をつくっている農家さん

販路や販売方法が確立できていれば良いですが、まだ販売チャネルや固定顧客がいない状態で商品を大量に作ることはリスクです。

リスクを回避するために小ロット製造をし、テスト販売から売上を作っていく戦略は決して遠回りではありません。

小ロットで製造するメリット

製造工場でプラスチックのボトルが流れている写真

  • 製造コストを抑えられる
  • 在庫リスクを低く抑えられる
  • 保管場所が小さくて済むので費用を抑えられる

いきなり新商品を大量に製造すると、初期費用や保管場所など一度にたくさんのリスクが発生します。もちろんたくさん売れてくれれば嬉しいのですが、リスクを抑えておくことも重要です。

小ロットで製造するメリットとしては、初期製造費用を抑えられるので、小規模スタートするには最適の選択です。

もし、販売がうまくいかなくても大量に在庫を持たなくて良いので在庫リスクを下げることができ、保管場所も小規模で済むことも小ロット製造のメリットです。

デメリット

  • 単価が上がってしまう可能性がある

使用する原料を一括で購入する必要があったり、包装方法によっては製造費用が変化します。

大量に製造すればロット当たりの単価は下がりますが、小ロットだからといって必ずしも費用が安く抑えられない場合も有ることを覚えておきましょう。

また、製造単価は販売価格に影響し販売の計画にも影響がでますので、製造前の検討の段階でしっかり単価を確認するようにしましょう。

小ロットの製造のチェックポイント

製造前に以下の内容をきちんと確認しておくことが重要です。

  • ロットに影響がでる原料を確認する
  • 小ロットに適している包装を検討
  • 処方決定時に最小ロットを確認する

希望する効能を付加するため特別な原料を使おうとしても、ある程度まとまった量の原料を購入しなければいけない場合もあります。

工場が汎用的に使用している原料を使えばロットを小さく抑えられる場合もあるので、製造のお問い合わせの際に確認してください。

関連記事

サプリメントや化粧品などの製造工場を探す際に、「最小ロットから承ります!」という文言をよく見かけます。 製造業界でよく使用される最小ロットについて分かりやすく説明したいと思います。 初めてサプリメントを作るという方はぜひ[…]

SUNAO製薬が小ロット対応できる理由

人差し指を指している女性

SUNAO製薬は創業以来、サプリメント・健康食品のOEM製造を行なっておりますが、自社工場を持っておりません。

自社工場を持っていないため、製造は協力工場にお願いしています。

対応可能な複数の工場の中から最適な工場を選択できるので、お客様のご要望に柔軟に対応できます。

製造工場は全国にありますので、各工場の対応できる内容や得意分野を活かした製造ができます。

特に小ロットでサプリメント製造を始める場合には、綿密な準備が必要です。

製造のご依頼だけではなく、製造の調整も含めてSUNAO製薬では対応いたします。

関連記事

サプリメントを製造する際は、わざわざ自分たちで製造することは現実的ではなく、工場に依頼して製造をしてもらいます。 ただし、依頼する工場によって製造できる品目は異なります。 実際に製造販売をしようとした時、製造できそうな工場に問い合わ[…]

各種錠剤が重ねられている写真

小ロットOEM製造した場合の費用感

打錠が機械の中を流れている写真

 ロット製造費用
ハードカプセル50,000粒~30万円~
ソフトカプセル50,000粒~30万円~
打錠30kg~40万円~
顆粒60kg~40万円~
ドリンク1,000本~50万円~
ゼリー3万包~50万円~
健康茶1,000包~25万円~
ペースト50kg~80万円~
粉末(プロテイン)30kg~50万円~

ロットとは工場で機械を1回動かすと製造される製品のまとまりを指します。最小ロットは工場によって決められており、サプリメントの種類ごとに最小ロットが設定されています。

記載しているロット、製造費用は目安です。内容は原料や製造処方により変動いたします。

ハードカプセル

サプリメント カプセルの写真

原料が粉末の場合、カプセルの中に余計な添加物を入れることなく粉末をそのまま投入できるので、原料を高配合できます。

また、熱を加える必要がないため、熱に弱いラクトフェリンなどの成分を配合する場合に適しています。

製造目安

1袋60粒入(1日2粒/30日分)の商品を作った場合、約830袋が最小ロットとなります。

ソフトカプセル

ソフトカプセル

スクワレンDHAなどのオイル原料を充填する場合はソフトカプセルのみの対応となります。

マスキング力が高いので、匂いの強い原料やトウガラシエキスなどの刺激の強い原料を充填する場合にも適しています。

製造目安

1袋90粒入(1日3粒/30日分)の商品を作った場合、約550袋が最小ロットとなります。

打錠

打錠

一粒当たりのコストが安く、サプリメント市場で最も流通している錠形です。配合原料によっては味付けも可能で、噛んで食べるサプリメントも人気があります。

製造目安

1袋120粒入(300mg/粒、1日4粒目安で30日分)の商品を作った場合、約830袋が最小ロットとなります。

粉末

粉末

一回あたりの摂取量を多くすることができるため、多く摂りたい成分を配合するのに適しています。

製造目安

1箱20包入(3g/包)の商品を作った場合、約1,500箱が最小ロットとなります。

ペースト

ペースト

液体を濃縮しペースト状にすることで、重量も小さくなり、配送・容器のコストを下げることができます。

製造目安

1箱30包入(5g/包)の商品を作った場合、約330箱が最小ロットとなります。

SUNAO製薬のサプリメント製造対応

電話している男性の写真

SUNAO製薬ではサプリメントの製造はもちろん、製造後の販売に必要な準備のお手伝いをしております。

OEM製造の流れ

初めてサプリメントのご依頼される場合の製造までの流れをご説明します。

  1. お問合せ・ヒアリング
  2. 企画検討・ご提案
  3. お見積り・試作
  4. 商品仕様決定・ご発注
  5. パッケージデザイン・製造
  6. 納品・フォロー

お問い合わせいただいた内容をもとに、ウェブ会議等で詳細を確認させていただきます。
この段階で販路が決まっていればお知らせください。

打ち合わせの内容をもとに処方(成分)をご提案します。

内容をご確認いただきましたらお見積もりをご提出させていただきます。この段階で製造ロットが決定します。
場合によっては試作を行います。

ご注文いただきましたら製造のための原料調達やパッケージ資材の手配をスタートし、製造を進めてまいります。

お問い合わせから納品まで平均して4〜5ヵ月ほどのお時間をご想定ください。

製造以外の対応も行います

SUNAO製薬では製造の前の処方(成分)のご相談もお受けいたします。

  • こんな配合にしたいが、製造できるか?
  • この原料ならおすすめの形状は何か?
  • オリジナリティを出したいので、オススメの原料は?

などお気軽にお問い合わせ時にご相談いただければ、対応いたします。

原料へのこだわり

SUNAO製薬では、自然由来の材料に拘って製造をしております。

地元の素材や、人気の素材など組み合わせて、お客様のイメージに合わせてご提案いたします。

ご希望の素材がございましたら、入手状況や費用などをお調べします。

表記のチェックを対応

チラシや販売LPなど、製造した商品をアピールする表現についてもご相談いただければ確認をさせていただきます。

特に薬機法(旧 薬事法)や景品表示法では、販売時の記載内容に制限が設けられています。

記載したい内容が、法律に抵触しないかの表記チェックも行なっております。

パッケージデザインも対応

商品のイメージを左右するパッケージデザインは売上にも影響する要素です。

SUNAO製薬にはパッケージデザイナーが在籍しておりますので、チャック付きラミネート袋(通称 チャック付き袋)やボトル・瓶など各種パッケージのデザインを制作致します。

商品のブランディングのためにもパッケージやデザインにも意識をしておくことが必要です。

関連記事

商品を見て、「これかわいい」「かっこいいデザインだな」と手に取ったことはありませんか? 商品にとってパッケージデザインは非常に重要なアピールポイントの一つです。 パケ買いと言われるように、デザインに惹かれて、商品を手に取る方もいらっ[…]

小ロットOEM製造のよくある質問

ロット数が大きくなる理由は何ですか?
使用する原料の量や、状型(カプセルや顆粒などサプリメントの形態)の製造機械の製造料など、様々な原因により変動いたします。
製造量については処方が固まった時点でお知らせさせていただきます

小ロットの製造委託で失敗しないために

 

これからサプリメント・健康食品の製造をしようと考えられている方は、販路(販売チャネル)・希望単価をご検討ください。

原料ごとのロット目安を参考に、販売価格のシュミレーションを是非してみてください。

原料やロットについてはお問い合わせいただければ、ご希望に沿ったものをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

製造料の確認などでも、お気軽にご連絡ください。

0985-26-2210
メールによるお問い合わせ

製造に関するご相談・お見積り無料! お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)