電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

受託製造あれこれ

BLOG

健康食品の製造は小ロットからでも承ります

健康食品の受託製造(OEM)のご相談をいただく際に、よく「最小ロットはどのくらいですか?」というご質問をいただきます。

ロットとは工場で機械を1回動かすと製造される製品のまとまりを指します。最小ロットは工場によって決められており、サプリメントの種類ごとに最小ロットが設定されています。

今回は弊社で設定している各種サプリメントの最小ロットと、その目安をご紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

ハードカプセル


原料が粉末の場合、カプセルの中に余計な添加物を入れることなく粉末をそのまま投入できるので、原料を高配合できます。
また、熱を加える必要がないため、熱に弱いラクトフェリンなどの成分を配合する場合に適しています。

最小ロット

50,000粒

目安

1袋60粒入(1日2粒/30日分)の商品を作った場合、約830袋が最小ロットとなります。

 

ソフトカプセル


スクワレンDHAなどのオイル原料を充填する場合はソフトカプセルのみの対応となります。

マスキング力が高いので、匂いの強い原料やトウガラシエキスなどの刺激の強い原料を充填する場合にも適しています。

最小ロット

50,000粒

目安

1袋90粒入(1日3粒/30日分)の商品を作った場合、約550袋が最小ロットとなります。

 

打錠


一粒当たりのコストが安く、サプリメント市場で最も流通している錠形です。配合原料によっては味付けも可能で、噛んで食べるサプリメントも人気があります。

最小ロット

30kg

目安

1袋120粒入(300mg/粒、1日4粒目安で30日分)の商品を作った場合、約830袋が最小ロットとなります。

 

粉末


一回あたりの摂取量を多くすることができるため、多く摂りたい成分を配合するのに適しています。

最小ロット

30kg

目安

1箱20包入(3g/包)の商品を作った場合、約500箱が最小ロットとなります。

 

ペースト


液体を濃縮しペースト状にすることで、重量も小さくなり、配送・容器のコストを下げることができます。

最小ロット

50kg

目安

1箱30包入(5g/包)の商品を作った場合、約330箱が最小ロットとなります。

 

まずはご相談ください

これまでも小ロットでのご要望に多くお答えしてきました。最小ロットでの製造も大量生産も大歓迎です。

「どんな剤形がいいのか分からない」というお客様も是非SUNAO製薬にお問い合わせください。剤形や処方も併せてご提案させていただきます。

 

製造に関するご相談・お見積り無料! お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)