0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)

OEM(受託製造)コラム

BLOG

粉ハミガキとは?知っておきたい粉末歯磨きの特徴と製造・販売のポイント

粉末歯磨きと歯ブラシの写真

歯を磨くためには、現在はペースト状の練り歯磨きが多く使われていますが、練り歯磨きが一般的になる前は粉末(パウダー)状の「粉ハミガキ」が使われていました

いまでも「歯磨き粉」と呼ぶのはその頃の名残です。

現在ではあまり見かけなくなった粉ハミガキですが、練り歯磨きには無いメリットがあります

この記事では粉ハミガキの特徴やメリットと製造のポイントを解説しています。

粉ハミガキの製造を検討している方やハミガキのバリエーション展開を考えている方は是非この記事をご確認ください。

SUNAO製薬では粉ハミガキの製造を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

ペースト状の歯磨きとの違い

歯ブラシに歯みがき粉を付けている写真

粉歯磨きはペースト状の歯磨き粉とは異なり粉末状の歯磨きで、使用する際には濡らした歯ブラシに付ける等、液体に付けて使用します。

使い方以外にも磨いているときにも練り歯磨きとは違う特徴があるので紹介します。

粉末ハミガキのメリット

粉ハミガキには以下のようなメリットがあります。

  • ペースト状のものと比べて成分の濃度が高い場合が多く、効果が高い
  • 粉ハミガキは添加物が少ないため、アレルギー反応のリスクが低い
  • 粉末状であるため、旅行やアウトドアなどでの持ち運びが便利

練り歯磨きは水分を多く含んでいます。同じ量を使ったとしても粉ハミガキのほうが成分が多く含まれています

また、粉末ハミガキには練り歯磨きとは違い、防腐剤や発泡剤が入っていない場合がほとんどです。

発泡剤で口が覆われてしまい歯を磨いた感を生んでしまい、実際には磨き足りないことも専門家の間では問題視されています。

発泡剤の少ない粉末ハミガキであれば、磨き残しを少なくして歯や歯茎をケアしていけます。

防腐剤を使っていないことも、素材にこだわりたい方にはオススメです。

粉末ハミガキを製造する際のメリット

粉末ハミガキを製造する際のメリットは以下の通りです。

  • 粉末状であるため、ペースト状の歯磨き粉に比べて製造コストが低い
  • 粉末状であるため、フレーバーや原料などの添加が容易
  • 一度に大量生産ができるため、製造効率が高い

粉末なのでペーストの製造と比較すると製造工程は少なく、ペーストのように均一に混ぜ合わせる手間も無いため、製造のコストは抑えやすいといえます。

また、粉末原料は多くの種類があるので、持たせたい機能性や高めたい効果にあわせて調合しやすいのもメリットの一つです。

粉末ハミガキのOEMメーカーの選びの3つのポイント

並べられた複数の原料と歯ブラシの写真

粉歯磨き粉を製造するOEMメーカーを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

製造を相談する段階や見積もりを依頼する段階で確認しましょう。

フレーバー・成分のバリエーションが豊富かどうか

フレーバーは商品の競争力を左右する重要なポイントです。消費者が求めるフレーバーに対応できるメーカーを選ぶことが大切です。

香料や機能性の高い原料を取り扱えるメーカーであるかも重要なポイントです。

実際に粉末ハミガキを製造したことがあるか確認をしてみても良いでしょう。

製造工場の規模はどれくらいなのか

製造工場の規模が大きいほど、一度に大量生産が可能です。生産効率が高く、製品のコストも抑えられるため、メーカー選びの重要なポイントです。

ただし、最小ロットも大きくなってしまう可能性がありますので、初回製造の際には注意が必要です。

関連記事

サプリメントや化粧品などの製造工場を探す際に、「最小ロットから承ります!」という文言をよく見かけます。 製造業界でよく使用される最小ロットについて分かりやすく説明したいと思います。 初めてサプリメントを作るという方はぜひ参考にしてみてく[…]

工場を持たずに対応してくれるメーカーもあります。工場を持たない場合は複数の提携工場の中から最適な工場を選べるので、自由度が高いというメリットがあります。

品質保証体制はしっかりしているか

粉末ハミガキは口の中に入れるものなので、厳しい品質管理を求めてましょう。

メーカーがどのような品質保証体制を整えているかを確認することが重要です。

製造を依頼する工場が取得している認証制度なども確認しておきましょう。

関連記事

サプリメントを製造する際は、わざわざ自分たちで製造することは現実的ではなく、工場に依頼して製造をしてもらいます。 ただし、依頼する工場によって製造できる品目は異なります。 実際に製造販売をしようとした時、製造できそうな工場に問い合わせを[…]

各種錠剤が重ねられている写真

粉末ハミガキで使われるパッケージの形状

ダンボールを梱包している写真

粉末ハミガキは粉なので飛散しないよう、ケースに入れられて販売されています。

蓋付きの比較的口の広いボトルやケースに粉末が入っていますが、厚みを意識して検討しましょう。

ネット通販で販売する場合には、厚みを3センチ以内に抑えると、送料も抑えることができるため、あえて薄い形状のパッケージへの梱包も検討が必要です。

SUNAO製薬での製造事例

 

「しろさわ Oral Cleaning Powder」のパッケージと粉末を盛り付けた皿が並んだ写真

SUNAO製薬では2023年8月に「しろさわ Oral Cleaning Powder」を発売いたしました。

粉末の特性を活かし余分な成分を配合せずにホワイトニング成分を97%以上配合した粉末歯磨きです。

また、振り出し式の容器を採用し、コンパクトで使いやすい商品に仕上げました。

粉末ハミガキのOEMのまとめ

歯磨き粉は多くのメーカーから多様なバリエーションの商品が販売されており、差別化が必要です。

強みを出したり差別化をするためには粉末ハミガキという選択もあります。

製造依頼する際には以下のポイントを押さえて、検討・調整をしてください。

粉末ハミガキ(粉歯磨き)のOEM製造をご検討中の方は、お気軽にお問い合せください。

SUNAO製薬では歯磨き粉以外にも、マウスウォッシュ、歯の美容液などオーラルケア用品のOEM製造のほか、各種サプリメントの委託製造をお受けしております。

粉末歯みがきの製造の相談など、お気軽にご相談ください。

0985-26-2210
メールによるお問い合わせ

関連記事

製造に関するご相談・お見積り無料! お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)