電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

イソフラボン

原料のご紹介

女性ホルモンに似た働きをする『イソフラボン』

大豆に含まれていることでよく知られているイソフラボンですが、大豆以外に葛の根やクローバーなどにも含まれている抗酸化成分です。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た化学構造をしており、エストロゲンと似た働きをするとして注目を集めました。

エストロゲンは髪や肌の潤いを保つ、女性らしい体つきを作るなど女性らしさ司る女性ホルモンです。このエストロゲンに似た働きをするため、美肌や更年期障害対策としても効果が期待されています。

イソフラボンは分子が大きく吸収されにくいグリコシド型のイソフラボンと、分子が小さく吸収されやすいアグリコン型のイソフラボンに分けられます。

アグリコン型イソフラボンは、グリコシド型イソフラボンより約3倍も吸収されやすいとされています。

アグリコン型イソフラボンは、味噌や醤油などの発酵食品に多く含まれていますが、摂取量が多いと同時に塩分を摂り過ぎる恐れもありますので、サプリメントの活用をおすすめします。

 

イソフラボンに期待される効果

骨粗鬆症予防

イソフラボンには骨を構成しているカルシウムが出ていくのを防ぐ役割を持ちます。そのため、骨粗鬆症の予防に効果があります。

更年期障害改善

エストロゲンが不足することで更年期障害は起こると考えられていますが、その不足したエストロゲンの役割をイソフラボンが果たすため、症状の改善効果が期待できます。

美肌効果

エストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれています。イソフラボンも同じように肌を若々しく保つ効果が期待できます。

また、イソフラボンは抗酸化成分なので、紫外線やストレスなどで発生する活性酸素を除去する効果も期待できます。

コレステロール減少

イソフラボンには悪玉コレステロールを減少させる効果が期待できます。

 

1日推奨摂取量

40~50mg

 

化粧品表示名称

ダイズイソフラボン、豆乳イソフラボン

 

イソフラボンでサプリメントまたは化粧品を製造する場合

イソフラボンは粉末状の成分ですので、サプリメントを作る場合の剤形はハードカプセルまたは打錠がおすすめです。

また、各種化粧品への配合が可能です。

まずは試作をし実際の製品の出来上がりを確認することで、剤形や使い心地の確認ができます。

イソフラボンを使ったサプリメントや化粧品の製造をご検討の方はお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

似た効能の原料

健康食品・サプリメント・化粧品の製造の
ご相談・お見積り無料!
お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)