電話でのお問い合わせは 受付時間:9時〜17時(土日祝を除く) 0985-26-2210

ローズマリー葉エキス

原料のご紹介

エリザベート王妃も愛した『ローズマリー葉エキス』

ローズマリーは料理やハーブティにもよく使われるハーブの一種です。天然の酸化防止効果や抗菌効果を持つ植物で、肉や魚の鮮度を保ったり、匂い消しとして活躍しています。

ヨーロッパでは古くから万能薬として民間療法に重宝されてきました。古代ギリシア時代には頭の働きを良くすると言われ、受験生たちはローズマリーの花輪を頭に飾っていたともいわれています。

ローズマリーの主成分である「ロズマリン酸」というポリフェノールは強い抗酸化作用を持つことから、アンチエイジング素材としても有名です。

ローズマリーをアルコールと共に蒸留した「ハンガリアンウォーター(別名若返りの水とも)」を愛飲していたエリザベート妃は、70歳を過ぎても20代のポーランド王が求婚するほど若く美しい肌を保っていたという話も残っています。

 

ローズマリー葉エキスに期待される効果

アンチエイジング

若返りのハーブとも呼ばれるローズマリーには抗酸化成分であるロズマリン酸やカルノシン酸が含まれており、細胞の老化や、シミ・シワの原因となる活性酸素を除去する効果があります。

収れん作用

ロスマリン酸に含まれるタンニンには、肌の収れん作用があり、引き締まった美肌作りに効果的です。

認知症予防

東京工科大学の研究チームによると、ローズマリー由来のカルノシン酸には、アルツハイマー型認知症を予防する効果があるということです。アルツハイマー病モデルマウスにカルノシン酸を経口投与したところ、記憶機能が回復することも確認されました。

男性型脱毛症(AGA)予防

男性型脱毛症の原因となる酵素(5αリダクターゼ)の働きを阻害することが確認されています。

 

1日推奨摂取量

275~550mg

高血圧やてんかんをお持ちの方、また子宮刺激および月経刺激作用があるため、妊婦の方は使用を避けてください。

 

化粧品成分表示名称

ローズマリー葉エキス

 

ローズマリー葉エキスでサプリメントまたは化粧品を製造する場合

たくさんの女性に嬉しい効果を持つローズマリー。女性向けのエイジングケアサプリメントを製造する場合、プラセンタやコラーゲンを一緒に配合するのもおすすめです。ただし、鉄分の吸収率が低下する作用があるため鉄分と併せて配合することはおすすめできません。

また、優れた整肌作用を持つので、基礎化粧品にも多く使用されています。基礎化粧品の他、石鹸やヘアケア商品の製造も可能ですので、ご検討中の方はお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

健康食品・サプリメント・化粧品の製造の
ご相談・お見積り無料!
お気軽にお問い合わせください。

※メールは24時間受け付けております

0985-26-2210

受付時間:9~17時 (土日祝を除く)